【随時更新中】カラオケで歌う1990年ヒットソング45曲

※難易度は、男女向けの適正キーに合わせた時の目安です。性別や個人差によって難しさは変わります。
※男女向けキーの調整は原曲のキーを基準にしています。カラオケの機種によっては既にキーが変わっているものもあります。

 


9月

どかーん/THE 真心ブラザーズ

どかーん
THE 真心ブラザーズ
1990/09/21 ¥250

難易度
音域 mid1G~mid2G
女性向けキー 原曲キー
男性向けキー 原曲キー
野球の応援歌としても今も根強く演奏されている楽曲。
大声で歌う為少し体力を使うかもしれないが、曲の演奏時間がビックリするぐらい短い。
キーもいじる必要が無いので、初心者に優しい。

TIME TO COUNT DOWN/TM NETWORK

TIME TO COUNT DOWN
TM NETWORK
1990/09/28 ¥250

難易度
音域 mid2A~mid2G
女性向けキー 原曲キーor+2
男性向けキー 原曲キー
「THE POINT OF LOVERS’ NIGHT」の2か月後にリリースされ、前作に次オリコン1位を記録した。
前記したTHE POINT OF LOVERS’ NIGHTと同じように歯切れよく歌うと原曲に寄せて歌える。
出だしの音程を支える腹圧も必要なので、練習曲としてはうってつけ。

愛は勝つ/Kan

愛は勝つ
Kan
1990/09/01 ¥250

難易度
音域 mid1F~mid2G#
女性向けキー +1以上
男性向けキー 原曲キー
「やまかつ」で一気に有名曲になったKANの楽曲。
90年代にガッツリ浸かっている人のカラオケ定番曲。男女問わず原曲キーで歌いやすい。
どんなシチュエーションでも歌えるので、歌うのに自信がない人は覚えておきたい。
Dream On 抱きしめて/LINDBERG

Dream On 抱きしめて
LINDBERG
1990/09/26 ¥250

難易度 ☆☆☆
音域 mid2A#~hiD#
女性向けキー -4以下
男性向けキー +3以上
今では広瀬香美のイメージが強いアルペンのCMに使われた曲。
原曲キーで歌えれば爽快感抜群だが、キーの高さがエグイ。
原曲キーで歌い切るには、力を抜きつつも張り上げて歌うという何とも矛盾してるような歌い方をマスターしなければならない。
ハミングで口ずさめなければ諦めてキーを下げよう。
少年時代/井上陽水

少年時代
井上陽水
1990/09/21 ¥250

難易度 ☆☆
音域 mid1E~mid2F
女性向けキー +2以上
男性向けキー 原曲キー
映画「少年時代」の主題歌に使用された曲。
音域が狭く非常に歌いやすい。ただしゆったりと流れるような雰囲気で歌うので声の張り上げ厳禁。
ないとは思うが、キーがきつくて自然と張り上げてしまう場合はキーを下げて雰囲気を崩さず歌おう。

雨/森高千里


森高千里
2012/05/25 ¥250

難易度
音域 mid1G~hiB
女性向けキー 原曲キー
男性向けキー -4以下
1990年にリリースされた3枚目、通算11枚目のシングル。声質が高くて分かりにくいが、森高千里の有名どころの中では屈指の難易度の低さ。
同年にリリースされた「道」と比べるとキーがおとなしめなので歌いやすい。