【随時更新中】カラオケで歌う1990年ヒットソング45曲

※難易度は、男女向けの適正キーに合わせた時の目安です。性別や個人差によって難しさは変わります。
※男女向けキーの調整は原曲のキーを基準にしています。カラオケの機種によっては既にキーが変わっているものもあります。

 


5月

あー夏休み/TUBE

あー夏休み
TUBE
1989/12/21 ¥250

難易度 ☆☆☆
音域 mid1F#~hiB
女性向けキー 原曲キー
男性向けキー -4以下
TUBE=夏のイメージが付き始めたころに、初めてTUBE内で作詞作曲を手掛けた曲。
サビの歌い上げが非常に高く女性でないと上手く歌うのは難しい。
そしてABメロとサビのメリハリが特に大事になる為、ABメロは本気の60%、サビ120%の勢いで歌いきろう。

さよなら人類/たま

さよなら人類(シングル・ヴァージョン)
たま
1990/05/05 ¥250

難易度
音域 mid1D~mid2F
女性向けキー +4以上
男性向けキー 原曲キー
一人ひとりが異彩を放っていた4人組バンド「たま」のメジャーデビューシングル。
個々のキャラが濃かったのでさよなら人類が映えたが、一般人が歌うとメリハリがない曲なので中途半端な空気になりやすい。
当時を知っている同世代の人たちが集まると話が弾む。

JEALOUSYを眠らせて/氷室京介

JEALOUSYを眠らせて (RE-MIX VERSION)
氷室京介
1991/04/06 ¥250

難易度 ☆☆
音域 mid1D~mid2G#
女性向けキー +4以上
男性向けキー 原曲キー
BOOWYが解散し、ソロで活動し始めたころの5枚目のシングル。
音域がそこそこ広い分キー調整がし辛く、自分の合うキーを見つけるのに一苦労する。
男性も原曲キーは少し高めなのでキーを1つ2つ下げると歌いやすくなる。

BE THERE/B’z

BE THERE
B’z
2008/06/18 ¥250

難易度 ☆☆☆
音域 mid1F#~hiB
女性向けキー 原曲キー
男性向けキー -3以下
1990年リリースの4枚目のシングル曲。
男性も地声で歌えなくはないが、音程の高低差が激しいので高音がひっくり返る。
初期のB’zの楽曲なので、同アーティストの中ではまだ歌いやすい。

はじめてのチュウ/あんしんパパ

はじめてのチュウ(2006ver.)
あんしんパパ
2010/06/09 ¥200

難易度 ☆☆
音域 mid2E~hiF#
女性向けキー +4以上
男性向けキー 原曲キー
キテレツ大百科のEDでおなじみの楽曲。
元は男性が歌っている楽曲なので、1オクターブ下げるとスッポリ一般男性の音域に収まる。人によってはキーを一個下げると歌いやすくなる。
女性の場合も原則1オクターブ下げて歌う事になるが、そうした場合は低音域が割とエグいので気を付けよう。

千流の雫/工藤静香

千流の雫
工藤静香
1990/05/09 ¥250

難易度 ☆☆
音域 mid2A~hiB
女性向けキー 原曲キー
男性向けキー -4以下
くちびるから媚薬から4か月後、同年にリリースされた2枚目のシングル。
音域自体に問題はないが、サビの決め所のロングトーンが有。
安定してまっすぐ出すために腹圧を意識して歌わなければならない。