【随時更新】歌うま男子御用達、最高音hiA#(ラ#)の人気曲集

歌うま男子御用達、最高音hiA#(ラ#)の人気曲集

※難易度の表記は、この音域内の相対的な評価であり、あくまで目安としてご覧ください

 


蕾/コブクロ

蕾(つぼみ)
コブクロ
2007/03/21 ¥250

音域幅 ~hiA#
難易度 ☆☆☆
ドラマ「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の主題歌。
声が太く分かりにくいが、サビはキーが高い。地声のノリで歌うと高音で頭打ちしてしまう。
Bメロに入った瞬間、口を横に大きく開き、喉の形を変えて歌うと高音もある程度対応できるようになる。

 

君と羊と青/RADWIMPS

君と羊と青
RADWIMPS
2011/03/08 ¥250

音域幅 mid1E#~hiA#
難易度 ☆☆☆☆
2011年リリースのアルバム「絶体絶命」に収録された楽曲。
サビに入った時の音域自体も高く歌いにくいが、終始言葉攻めに合う。
リズムも複雑で油断していると噛んだり置いてかれたりで大変。何度も歌詞カードとにらめっこしてから挑みたい。

 

おしゃかしゃま/RADWIMPS

おしゃかしゃま
RADWIMPS
2009/03/11 ¥250

音域幅 mid1F~hiA#
難易度 ☆☆☆☆☆
2009年にリリースのアルバム「アルトコロニーの定理」に収録された一曲。
ジョイサウンドの難しい曲ランキングで、「粉雪」や「瞳の住人」を抜いて第二位になるくらいの難関曲。
歌詞の密度とリズム、ブレスの取るタイミングが非常に難しく、何度か歌って体で慣れていくという地道な作業が必要。
一度舌がもつれたり、言いまつがいをすると一発でそのフレーズがおしゃかになるので呂律には細心の注意を払いたい。

 

奏/スキマスイッチ

奏(かなで)
スキマスイッチ
2004/03/10 ¥250

音域幅 mid1D~hiA#
難易度 ☆☆☆
2004年にリリースされたスキマスイッチのセカンドシングル。
この曲を声を張り上げて死に物狂いで歌うより、裏声と喚声点を上手く使って限界付近の音域を歌い上げたほうが、バラードなので聴き映えする。

 

ガラナ/スキマスイッチ

ガラナ
スキマスイッチ
2006/08/16 ¥250

音域幅 mid1F~hiA#
難易度 ☆☆☆
映画「ラフ ROUGH」の主題歌。
キーは高いが、サビで張り上げて歌えば最後まで誤魔化し歌えるので「ボクノート」や「奏」よりは歌いやすい。
喉の負担を減らすために扁桃腺付近の筋肉をしめて高音を出しやすくしたい。

自分の限界で曲を探す

オープン
音域 男性曲 音域 女性曲
mid2E
mid2F
mid2F#
mid2G mid2G
mid2G# mid2G#
hiA hiA
hiA# hiA#
hiB hiB
hiC hiC
hiD hiD
hiE hiE
hiF以上 hiF
hiG