Teion出てますか?米津玄師「Lemon」の歌い方


アーティスト 米津玄師
音域 mid1B~hiB

 


一瞬裏声に逃げるサビ

カラオケで高音域を歌う際に重要になってくるのが裏声に上手く切り返しができること。
この曲では、切り返し部分は一瞬しか来ないが、行きつくまでのキーが地味に高く、喉が締め上がった状態で張り上げて歌っていると、さあ裏声に切り替えるときに力を抜いて裏声が出せなくなる。
失敗するとただの苦し紛れの変な声になり非常に残念なことになる。

サビの大事なところに切り返しがあるので、喉を締める力を頼らずに、先ほども書いたが、胸、喉、鼻の振動や共鳴を利用し伸びて響きのある地声を出して喉の力を抜きつつ裏声の切り返しに挑みたい。
特に高音は鼻や頭のてっぺんに息が突き抜けるように息を当てると高音が出やすくなるので、サビ中は特に鼻より上に意識を置きたい。
 

まとめ

・曲全体、胸、喉、鼻が共鳴するように歌う。
・アクセントの山は1拍毎にあり。裏ではなく、表を起点にリズムを刻む。
・サビに入ったら鼻共鳴に集中、頭のてっぺんに意識を置いて歌いたい。

≫【米津玄師】ココだけ押さえろ!一夜漬け人気曲ランキング