【歌うま女子の御用達】カラオケで歌われている最高音hiE女性曲編

【随時更新中】歌うま女子の御用達 最高音hiE編

※難易度の表記はあくまで目安であり地声の高さによって個人差があります。

 


evolution/浜崎あゆみ

evolution
浜崎あゆみ
2007/02/28 ¥250

音域幅 mid2C#~hiD#
難易度 ☆☆☆☆
2001年にリリースされた浜崎あゆみの楽曲。
キー自体はそこまで高くはないのだが、サビの張り上げと歌詞の早口でテンポ、息継ぎに非常に手間取る。
何度も原曲を聴きながら口ずさんで覚え完璧に歌いたい。

 

SEASONS/浜崎あゆみ

SEASONS
浜崎あゆみ
2008/09/10 ¥250

音域幅 mid2C~hiD#
難易度 ☆☆☆
ドラマ「天気予報の恋人」の主題歌。サビでは音程が跳ね気味なもののキーは歌いやすいライン。
バラードなので、間延びしないようABメロは控えめにしてサビを際立たせるなど、いつも以上に抑揚を気を付けて歌いたい。

 

キラキラ/aiko

キラキラ
aiko
2016/05/13 ¥250

音域幅 mid1G#~hiD#
難易度 ☆☆☆☆
ドラマ「がんばっていきまっしょい」の主題歌。
平均してキーが高く、話し声のノリで歌っていると簡単に声が枯れてしまう。
口の空間半分に息を通すイメージで歌うと自然と声帯が閉まり高音を出すのが楽になる。

 

KissHug/aiko

KissHug
aiko
2010/03/31 ¥250

音域幅 mid2A~hiD#
難易度 ☆☆☆☆
ドラマ「花より男子ファイナル」の挿入歌。
地声のラインはキラキラと比べると少々低めだが、その分頻繁に喚声点(地声裏声の切り替え)が多い。
裏声に移るときに振り払われないようにしっかりピッチを守って歌いたい。

 

クラシック/JUDY AND MARY

クラシック
JUDY AND MARY
1996/10/28 ¥250

音域幅 mid2C#~hiD#
難易度 ☆☆☆☆
1996年にリリースされたJUDY AND MARYの楽曲。
キー幅が狭いが、平均してキーが女子にとってきつめ。
声量も出したいところなので、力を入れて歌うのではなく、つむじへ突き抜けるような発声で高音をしのぎたい。

自分の限界で曲を探す

オープン
音域 男性曲 音域 女性曲
mid2E
mid2F
mid2F#
mid2G mid2G
mid2G# mid2G#
hiA hiA
hiB hiB
hiC hiC
hiD hiD
hiE hiE
hiF以上 hiF
hiG