カラオケに慣れてないなら危険な女性曲 2000年代前半編

カラオケに慣れてないなら危険な女性曲 2000年代前半編

デンモクに聴きなれた曲を入れたのはいいけど、金切り声になったり出なかったりただのうめき声になってしまって、オーディエンスの前で恥をかいてしまった経験はお有りですか?

普段、抑揚ない声で話していたり、大声を出さない人は歌う曲の難易度によっては自殺行為。


今回は、独自に判断した4つ基準を元にし判断した、慣れてない人が手を出すと危ない女性の曲2000年代前半編。

当時人気を博したり、話題になったりなどして、知名度が高い曲をチョイスしました。

カラオケ上達の一つの指標にしたり、人前の冒険を避ける為の参考にしましょう。

※(今回紹介しているのはほんの一例です。歌いやすい曲を選びたい人は以下をご覧ください)
≫年代、性別別歌いやすい曲特集

歌う際に基準になる4つの項目

音域幅
曲を歌う際に必要な最高音と最低音の間の音。曲の難易度を一番左右する最重要項目。
この幅が1オクターブ半以上あると、ナイーブな喉には危険!
歌えない所を1オクターブ上げ下げして歌うのもありですが、リハ無しでぶっつけ本番で挑むのはチョット危ない。
なるべく音域の狭い曲を選んで歌いましょう。
キー
歌う際に必要な、音域の高さ。
歌う曲が自分の出せる音域をはみ出ると、キーの上げ下げが必要になる。
キー調整をすると自分が聞きなれていたキーとのギャップが出来て歌いにくくなる傾向。
星が多いほど、平均値より使うキーが高め、もしくは低め。
スタミナ・声量
スタミナの星が多いほど、声の大きさが重要になる。
声を張り上げる曲ほど盛り上がるので、盛り上がる、もしくはしっとり曲かの指標にもなる。
大声が苦手な人、声が小さい人は避けた方が無難。
リズム
曲のリズムの難易度。 
歌詞が詰まっていたり速い曲ほど、噛んだりテンポもたつきが起こりやすい。
逆にテンポが遅すぎても息切れやリズムが走ってしまう。

星が多いほど、アップテンポ、もしくはスローテンポである。

 


Jupiter/平原綾香

項目 難易度
音域幅 ☆☆☆☆☆☆
キー ☆☆☆☆☆
スタミナ ☆☆☆
リズム ☆☆
総合計 17点

2オクターブと2音の広大な音域幅

とにかく「JPOP中、難しさ最上位級」 その一言に尽きる。
太陽系で一番でかい惑星だけあって、音域が広大。
高音は無理やり声を出さず、よく原曲を聞いて裏表の切り替えし部分を克服すればキツイながら歌えなくはないが、低音域は音量を保ったまま歌いきるのは至難の業。
更に上下差が激しく、低音を絞り出して歌っていたと思いきや、いきなり裏声で歌わされたりする。
我に返った時、今自分が何をしてるのか分からなくなり泣きたくなる。
キーの調整が難しい分、自分の技術で勝負。
音域が広がったとき、思い出したら歌ってみよう。
 

雪の華/中島美嘉

項目 難易度
音域幅 ☆☆☆☆
キー ☆☆☆☆
スタミナ ☆☆
リズム ☆☆
総合計 12点

広いキーを力を抜いて歌うべし

音域が広い為、サビは一息つかないと最高音が出ない、出だしが低い、キー調整がし辛い。
ただし除けば、その他は普通に歌える難易度。
ただし、人に聞かせるレベルに持っていくのであれば話は別。
バラードなので、力を抜きつつ、強弱、抑揚をつけられないとなぜ予約を入れたと、幻滅されてしまう。
録音した自分の曲を聴き込み、人前に出しても大丈夫だろうと思える段階まで、十八番封印した方が無難。
 

SAKURAドロップス/宇多田ヒカル

項目 難易度
音域幅 ☆☆☆☆☆
キー ☆☆☆☆☆
スタミナ ☆☆
リズム ☆☆
総合計 14点

裏声を使ってもキーが届きにくい

キー幅が2オクターブあり、下は声が出ない、上も声が出ない。
一般人が歌うと悲惨な感じになる。
ある程度歌える人でも裏声の最高音は、元より声が出ない人も多いのではないだろうか。
エッジを効かせて、ある程度高音が出やすい状態でサビに挑もう。

 

everything/MISIA

項目 難易度
音域幅 ☆☆☆☆
キー ☆☆☆☆
スタミナ ☆☆☆
リズム ☆☆
総合計 13点

高音に跳ね上がるフレーズ注意

この曲は、出だしから低音から高音に跳ね上がる箇所が多い。
地声→地声なら着地地点をしっかり決めて踏ん張ればキーズレは目立たなくなるが、
地声→裏声の急上昇はキーの着地がしにくいうえ、すんなり切り替わりができない。
近い音が連続してあるものより跳ねるような曲を選び練習し音感を磨こう。
 

ラッキープール/JUDY AND MARY

項目 難易度
音域幅 ☆☆☆☆
キー ☆☆☆☆☆
スタミナ ☆☆☆☆
リズム ☆☆☆
総合計 16点

声が枯れるきついキーの高さ

本人は涼しい顔で裏声を使わず歌っているが、普通の女性が歌うとキーの高さに悩まされる。
多分、歌いなれていない喉で歌うと歌い終わる前に喉が壊れる。
キーを1~2個下げるだけでは、焼け石に水な様な気がする。
チョット歌う時はキーをいつもより下げて歌おう。原キーで歌いたい人は、ハミングで歌うように鼻に意識を置いてクチ奥で歌おう。

歌いやすい男性曲 歌いやすい女性曲
~1980年代 ~1980年代
1990~1994年 1990~1994年
1995~1999年 1995~1999年
2000~2004年 2000~2004年
2005~2009年 2005~2009年
2010~2014年 2010~2014年

年代別楽曲一覧

難しい男性曲 難しい女性曲
1990~1994年 1990~1994年
1995~1999年 1995~1999年
2000~2004年 2000~2004年
2005~2009年 2005~2009年
2010~2014年 2010~2014年