カラオケに慣れてなくても歌いやすい女性曲2000年代後半編

カラオケに慣れてなくても歌いやすい女性曲2000年代後半編

カラオケ慣れしてなくて、行っても何を歌ったらいいのか分からない、そんな人たちは多いんではないでしょうか。

カラオケで歌う時、歌いやすい基準が4つあり、ココをちゃんと押さえておけば自分の歌える曲も見つけやすいでしょう。


今回は、この4つを基準にした女性にとって歌いやすい2000年代後半編。

当時流行ったり、話題になったりなどして、知名度が高い曲をチョイスしました。

カラオケが苦手な人も、持ち歌が少ない人も参考にしてみんなで盛り上がろう。

歌う際に基準になる4つの項目

音域幅
曲を歌う際に必要な最高音と最低音の間の音。曲の難易度を一番左右する最重要項目。 この幅が1オクターブ半以上あると、ナイーブな喉には危険! 歌えない所を1オクターブ下げて歌うのもありですが、リハ無しでぶっつけ本番で挑むのはチョット危ない。 なるべく音域の狭い曲を選んで歌いましょう。
キー
歌う際に必要な、音域の高さ。 歌う曲が自分の出せる音域をはみ出ると、キーの上げ下げが必要になる。 キー調整をすると自分が聞きなれていたキーとのギャップが出来て歌いにくくなる傾向。 星が多いほど、平均値より使うキーが高め、もしくは低め。
スタミナ・声量
スタミナの星が多いほど、声の大きさが重要になる。 声を張り上げる曲ほど盛り上がるので、盛り上がる、もしくはしっとり曲かの指標にもなる。 大声が苦手な人、声が小さい人は避けた方が無難。
リズム
曲のリズムの難易度。  歌詞が詰まっていたり速い曲ほど、噛んだりテンポもたつきが起こりやすい。 逆にテンポが遅すぎても息切れやリズムが走ってしまう。 星が多いほど、アップテンポ、もしくはスローテンポである。

 


ポリリズム/Perfume

項目 難易度
音域幅
キー
スタミナ
リズム ☆☆
総合計 5点

カラオケに行ったらまずこれの一曲。

時と場を選ばす、声を張り上げる必要もない上、難易度も低いので非常に歌いやすいです。

更にマイクエコーを強めにかけるとPerfumeぽく聞こえます。

 

テルーの唄/手嶌葵

項目 難易度
音域幅
キー ☆☆
スタミナ
リズム
総合計 5点

ジブリ映画「ゲド戦記」で有名な手嶌葵の楽曲。

原曲通り綺麗に歌うにはかなり時間がかかりますが、普通に歌ったり練習曲に使うには最適な曲です。
ただし、特に盛り上がる曲でもないので、出すタイミングには注意が必要。

声を張り上げず、余計な力を抜いて歌いましょう。
 

SMILY/大塚愛

項目 難易度
音域幅
キー ☆☆
スタミナ ☆☆☆
リズム
総合計 7点

カラオケで定番として歌われている大塚愛のアゲアゲ曲。

割と声を張り上げるので、歌う際は喉がある程度ほぐれたあたりで歌いましょう。

同アーティストで「プラネタリウム」もオススメ。時と場によって使い分けて歌いましょう。

 

じょいふる/いきものがかり

項目 難易度
音域幅
キー ☆☆☆
スタミナ ☆☆☆
リズム ☆☆
総合計 9点

ポッキーのCMでおなじみのいきものがかりの曲。

全般的にいきものがかりの曲は難しいですが、音域も狭く手軽に歌える点でおススメ。

ノリが良く、音程が合わなかったり、キーが高くてもある程度乗り切れます。

 

Butterfly/倖田來未

項目 難易度
音域幅 ☆☆
キー ☆☆☆
スタミナ ☆☆
リズム ☆☆
総合計 9点

2005年のレコード大賞の大賞に選ばれた倖田來未の楽曲。

音域が少々低い為、声が高い人は多少音量不足に悩まされます。

低音がちょっと出にくかったり、マイクに声が入らないときは無理せずキーをチョット上げて歌いましょう。
 

KISSして/KOH⁺

項目 難易度
音域幅 ☆☆
キー ☆☆☆
スタミナ ☆☆
リズム ☆☆
総合計 9点

柴咲コウと福山雅治がタックを組んだドラマ『ガリレオ』の主題歌。

基本的には一般の女性の音域があれば歌いきれますが、声が低くて歌える自信がない方は、キーを1~2個下げて歌うと無理なく歌えます。

歌いやすい男性曲 歌いやすい女性曲
~1980年代 ~1980年代
1990~1994年 1990~1994年
1995~1999年 1995~1999年
2000~2004年 2000~2004年
2005~2009年 2005~2009年
2010~2014年 2010~2014年

年代別楽曲一覧

難しい男性曲 難しい女性曲
1990~1994年 1990~1994年
1995~1999年 1995~1999年
2000~2004年 2000~2004年
2005~2009年 2005~2009年
2010~2014年 2010~2014年