女性でもキツイ!男性歌手の最高音hiD(レ)人気曲

女性でもキツイ!男性歌手の最高音hiD(レ)特集

※難易度の表記は、この音域内の相対的な評価であり、あくまで目安としてご覧ください

 


ともに/WANIMA

ともに
WANIMA
2016/08/03 ¥200

音域幅 mid2C#~hiC#
難易度 ☆☆☆☆
2016年にリリースされたWANIMAの楽曲。
音域は狭くキーが高いので、原曲キーであれば常にハイトーンボイスで歌う事になる。
声量も出して歌わなければならないので、目線はそのまま、声帯を極限まで閉じ、空に向かって歌うイメージで歌う事。

 

クリスマスソング/back number

クリスマスソング
back number
2015/11/18 ¥250

音域幅 mid1B~hiC#
難易度 ☆☆☆
『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の主題歌になったback numberの楽曲。
クリスマスという事で時期的に旬がかなり狭いが、back numberの中でも他の曲を差し置いて定番曲になっている。
上の瞬きと比べると地声で歌う域が広いので、最後には声が潰れて歌いきれない事故が起こる。
他の曲以上に、口の空間の上半分だけで歌う意識を強めて歌うと良いだろう。

 

Wherever you are/ONE OK ROCK

Wherever you are
ONE OK ROCK
2010/06/09 ¥250

音域幅 mid1F#~hiC#
難易度 ☆☆☆☆
NTTのコマーシャルに起用されたものの、いまだシングルカットされていない人気曲。
中音域が続き、裏声地声の隙間を常につつかれる。高音慣れしていない男性にとってキツイ。
いっそのこと裏声で歌い続けて、どんどん声量を大きくしていく練習で歌えるようにしたい。

 

レイニーブルー/德永英明

レイニー ブルー
德永英明
2005/11/01 ¥250

音域幅 mid1A~hiC#
難易度 ☆☆☆☆
1986年にリリースされた德永英明の楽曲。
終盤まではキーはおとなしめで地声で歌い切れるが、終盤以降のキーが凶悪で地声裏声の切り替えが必要になる。
ハミングで歌ってみて、その感覚のまま喉の力を抜きつつ歌ってみよう。

 

ultra soul/B’z

Ultra Soul
B’z
2002/07/03 ¥250

音域幅 mid1F#~hiC#
難易度 ☆☆☆☆
ウルトラソウル!HI!でお馴染みの夏うたにうってつけのナンバー。
イアン・ソープが活躍していた2001年世界水泳選手権大会の公式テーマソングであり、その10年後には『ultra soul 2011』が上海の大会の時に使用された。
言わずもがなその凶悪なまでの高音は、世の男たちの喉を魂を奪う死神のごとく刈ってきた。
盛り上げるのはいいが、歌う際は喉のケアを万全にしてから挑むべし。

自分の限界で曲を探す

オープン
音域 男性曲 音域 女性曲
mid2E
mid2F
mid2F#
mid2G mid2G
mid2G# mid2G#
hiA hiA
hiA# hiA#
hiB hiB
hiC hiC
hiD hiD
hiE hiE
hiF以上 hiF
hiG