シュガーソングとビターステップを原曲キー歌えるようにしたい!

 


男性はミックスボイスの特訓が必要

「UNISON SQUARE GARDEN」みたいに中性的な歌声を習得して原曲キー歌いたい。

ただ、原曲キーで歌う場合、ファルセットベースで歌わない地声ベースの歌い方では無理がたたり、最後まで歌いきるのは難しい。

その為上記で書いた「ミックスボイス」というテクニックが必要になるが多少習得に時間がかかる。

そこで、今回ボイストレーニングの観点でなく、一般に歌えるレベルに持っていく方法を記載したので参考にしていただきたい。

まず、この楽曲を一通り口を開かずに鼻で歌って(ハミング)みる。ハミング中、鼻を触ってみて軽く振動していれば成功。

鼻で音を出すことによって、自然と喉に余計な力が入らず、鼻腔が共鳴して高音を出しやすくなる。

この方法は、「裏声」「ミックスボイス」習得の土台の様なものなので、暇があればぜひやってみよう。

 

慣れてきたら、今度は、ハミングでリラックスしきった喉を意識して、裏声でもいいので歌ってみる。喉が閉まってしまうと上手く声をコントロールできないので注意!あくまで喉を閉める歌い方ではなく、声帯を閉じる方法で発声しよう。口内のスペースを上半分だけ使うイメージで歌うと比較的声帯が閉まりやすい。

慣れないうちは、やっぱり

某道端にいる赤い怪獣よろしく、なんとも情けない歌声になってしまうが、慣れてどんどん声量を上げていくと、地声が混ざり高音でも声が張れるようになる。

最初はイメージと違うかもしれないが、そこまで持っていけば、人前でもある程度聞かせられるレベルになる。後は、自分の納得いく歌声になるまで練習してみよう。

逆にこの曲は「ミックスボイス」を習得するのにかなり適した曲なので積極的にどんどん歌ってみたい。
 

まとめ

・まずは、リズム、歌詞を覚えること
・この曲の基礎練習はハミングが向いている
・男性は、ミックスボイスを出せるようになったら原曲キーでうたうべし

≫同じ最高音の曲を見る

”UNISON SQUARE GARDEN”の他の曲を見る