必要音域足りてる!? 有名曲「3月9日」の歌い方

難易度 ☆☆☆
音域 mid1C~mid2G
女性向けキー +4以上
男性向けキー 原曲キー

 


レミオロメンに歌い方を寄せてみる

学校の合唱で歌う分、大体の若い人は歌いなれている。
ただ、

がれる きせつの まんなかで

等、フレーズの所々に出てくる伸ばし棒の様に、声を伸ばすところがあるが、ただ歌ってしまうとまるで詩の朗読になる。

そこで、他の人に差をつけるため、

曲の全体で声を伸ばすところは、抑揚またはイントネーションの山を発声した瞬間ではなく、気持ち遅らせたところに置くとより原曲の歌い方に近づけるだろう。

がれる きせつの まんなかで

のような感じに、伸ばしながら、あえて母音をさりげなく言い直す様な歌い方を心がけるとより歌に抑揚が出る。

もちろんやり過ぎると、テンポに遅れたり、「歩けるようにーなたーよ」なのかと勘違いされるので注意が必要だ。

 

まとめ

・地声が低い人ほど相手に聞こえる声に気を付ける
・力を入れながら高音に突っ込むな!
・間延びしないよう、抑揚に気を付ける。