リズムが混乱する。ミスチル「himawari」の歌い方


アーティスト Mr.Children
音域 mid1A~hiA

 

how to Mr.Children


他のMr.Childrenのページで概要を説明しているので詳細はそちら。

『信長協奏曲』『バケモノの子』『君の膵臓をたべたい』等、最近の映画の主題歌などに起用されることが増え、8cmCDで聞いていた世代以降も知名度がかなり高い。

2013年にYouTubeにMr.Childrenのページが出来、最新曲のミュージックビデオやライブ動画など配信しているので是非チェックしてみよう。
 

himawari


東宝の映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌。ネタばれになってしまうので詳しくは書けないが、登場人物の「僕」の心情と歌詞がリンクしており、PVも今までと様子が違うアニメーション。

今まで「HERO」等にクレイアニメは有ったが、今作も結構ズルい。油断してると目から汗が出てくる。

前シングル「ヒカリノアトリエ」の半年後にリリースされた。25周年という事も有ってか、シングルが同じ年に出ることは昨今では珍しい。

歌う際、音域が2オクターブ以上あることは珍しいことではなく、今回も割と広め。

最高音、最低音のでる頻度が多く、女性も男性もキーを調節する際は最高音が奇声になっていないか、最低音がちゃんとマイクに乗っているか聞き手側の気持ちになって確認しておこう。

次ページ≫ここがやばい!himawariのつまづきどころ