高校球児たちの甲子園、テンションが上がる応援曲特集

高校球児たちの甲子園、テンションが上がる応援曲特集

夏といえば、野球男児達がしのぎを削る夏の甲子園。

もちろん、見どころは練習の集大成とも言えるべき選手たちのプレーですが、
炎天下の中、陰で頑張って応援している応援団、チア、ブラバン達だって見どころの一つ。

今回は、野球の応援歌にスポットを当て、カラオケで歌われる曲たちを集めてみました。

元高校球児達は昔の血がうずくこと間違いなし。ぜひカラオケで歌って盛り上がりましょう。

 

タッチ/岩崎良美


タッチ 楽曲試聴または購入
カラオケでも誰かしら歌う定番曲。

同作も野球をテーマにしたアニメなので、野球応援歌としてもピッタリ。

男女選ばず歌われていて、非常に盛り上がれます。

まず迷ったらこの一曲。

 



紅/XJapan


紅 楽曲試聴または購入
正直な話、難易度が高いのと、上手に歌ってしまうと逆に引かれてしまう予約所に悩む曲。

でも、歌いきれたら気持ちいんだろうな~。

野球応援の気分に浸りたい、周りの空気なんか気にしない。

そんな猛者にピッタリな曲。

≫高音男子の御用達、X JAPAN『紅』を上手に歌いきれ!
 

どか~ん/真心ブラザーズ

どかーん 楽曲試聴または購入

大体1分ぐらいしかないかなり短い曲。

短いながらもエネルギッシュなナンバーで、あまり歌に自信がない人でも勢いで乗り切れます。
 

さくらんぼ/大塚愛


さくらんぼ 楽曲試聴または購入
PV視聴または購入
ラブソングが、まさかの野球応援歌に!

ちなみに男性がカラオケで女の子に歌ってほしい曲ランキングでも上位に君臨する曲でもあります。

そういった背景もあって甲子園の野球応援歌に使われたのかもしれませんね。

 

夏祭り/Whiteberry


夏祭り 楽曲試聴または購入
PV視聴または購入
夏祭りを歌っている歌手はだれだ?って質問するとある程度世代が分かってしまいます。
JITTERIN’JINNが1990年に出して、その10年後にWhiteberryがカバーしているので、
JITTERIN’JINNと答えた人は1970~1980年前半生まれ、
Whiteberryと答えた人は1980年後半生まれと答えが分かれます。

 

宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお


宇宙戦艦ヤマト 楽曲試聴または購入
声低い系男子御用達の曲。

どの曲も高くて声が出ないと言った人はこの曲を歌ってみよう。

ちなみに応援しているブラバンの中でも割と御用達で、野球応援歌で使われたと思いきや、文化祭で使われたり、挙句の果てには定期演奏会でも使われたりとかなり忙しい曲。

 

狙い撃ち/山本リンダ


狙いうち 楽曲試聴または購入

アイドル歌手として活動していた山本リンダさんが、へそだしルックでアグレッシブに歌った曲。

その姿を見た当時の人たちは、困っちゃってた昔のイメージとのギャップに衝撃が走ったそうです。

40年以上も前の曲ですが、野球応援テーマとして、長らく使われています。

 

Runner/爆風スランプ


Runner 楽曲試聴または購入
PV視聴または購入

爆風スランプの元気になれる一曲。

こちらも30年前とかなり前の曲ですが、おじ様たちが集まるカラオケ会ではかなり歌われる定番曲です。

ちなみにボーカルの芸名が「サンプラザ中野」派と「サンプラザ中野くん」派で分かれますが、後者の方が正式名称です。

 

サウスポー/ピンク・レディー


サウスポー 楽曲試聴または購入
こちらも世代を感じる伝説の人気曲。

言わずもがな、左利きのバッターは自分のリクエストを無視され、大体この曲を押し付けられる。

結構、振り付けとかフォークボール投げっぽいから、ピッチャーの応援曲に使うのが正解なんだろうけど、守備側のブラバンは吹けないからね・・・