【随時更新】男性アーティストが歌う定番夏うた特集

男性アーティストが歌う定番夏うた特集

梅雨が明け夏の季節が到来しました。

今回は男性アーティストが歌う定番夏うた特集
今年は猛暑でいつもより暑い夏になりますが、それに負けない男性が歌う夏うたを集めました。
みんなとカラオケに行く際は、この歌を持ち歌にして披露すれば、季節感抜群!受けること間違いなしです。

 

イケナイ太陽 ORANGE RANGE


フジテレビのドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で使用されたORANGE RANGEの定番夏うた。
発売された2007年当時、男女ともに、カラオケで盛り上がる曲ベスト1位に選ばれた。
同シングル「イケナイ太陽」には、”イケテナイ太陽”が収録されている。

 



夏の思い出 ケツメイシ


当時携帯会社のCMで使用された、ケツメイシの夏うた。
ケツメイシの歌の特徴でもあるが、サビ以外ほぼラップなので、音程に自信がない人でも歌いやすい。
最近は、ひと悶着あったとあるユニットのジャケットのパロディーを世に放ち物議を醸してる。
世に放った問題パロディー

 

HOT LIMIT T.M.Revolution


T.M.Revolutionの夏うたを代表する一曲。この頃から衣装の奇抜さの頭角をあらわしているが、そんなことより
ヘリコプターが急接近しようが、水面が爆発して水浸しになろうが、風で足場が飛んで行ってしまおうが歌い踊り続けるプロ精神に感服してしまう。
カラオケで歌うとき、少々際どい歌詞なので、異性がいるときは少し注意して歌いましょう。

 

海の声 浦島太郎(桐谷健太)


2016年一番歌われたであろうAUの宣伝CMの際使用された浦島太郎(桐谷健太)の名義の曲。
カラオケボックスに行ったら誰かしらこの曲を歌うくらいの定番の曲。
AUのエイプリール企画でこの曲を含むCMで起用していた曲の替え歌を配信している。

やめてみよう
グミの声
見たこともないレシピ

 

夏の大三角形 NICO Touches the Walls


カルピスウォーターのCMソングとして使用された、NICO Touches the Wallsの爽やかな夏うた。
夏うたというよりは、ふたを開けてみるとド直球なラブソングだったりする。
平均キーが高く、原曲キーで歌うにはミックスボイスを含む並々ならぬ歌唱力が必要。