『unravel』がミックスボイスじゃ歌えない!unravel(アンラベル) の歌い方

楽曲試聴または購入

アーティスト TK from 凛として時雨
音域 mid2C~hiG
(シャウト hihiA#)

 

unravel(アンラベル) – TK from 凛として時雨

この曲を歌おうとしたんだ
この曲に喰われても しかたないよね?

石田スイ原作のテレビアニメ『東京喰種トーキョーグール』のOPにて使用された楽曲。
漫画の原作者は『凛として時雨』のファンであり、作者の方からラブコールをしたようだ。
そんなこんなでこのアニメの主題歌になった経緯を持つ。
この『unravel』という楽曲、『TK from 凛として時雨』TKのソロ名義で作曲され、アニメ終了以降も、独特な歌い方、曲調、音域、難易度が強烈な印象を残しで、歌い手が動画を上げたり、
10代を中心に挑戦する人が後を絶えない。

TKの声は非常に癖が強く、ミュージックステーションにて曲を披露する度に、賛否両論の嵐が起こる。
金切り声に聞こえて一切受け付けないと言う人もいれば、中毒者が出てその声が良いと言う人も出るほど。『凛として時雨』の好みが分かれる原因はファルセットの要素が強い歌い方によるものかもしれない。

大事な歌の中身だが、男性の地声最高音に、1オクターブさらに乗っかりましたというインド人もびっくりの音域の高さと広さ。
一般男性が出せる裏声限界点がHiD(レ)であることを考えて、最高音がhiG(ソ)のこの曲を原曲通りに歌う人はプロでもなかなかいない。

面白半分で一般人が歌おうとすると締めの「パ~ラダイス」や、インコのヘタレのような鳴き声になったりと、
もう音楽テロなんじゃないかと思うくらい悲惨なことになるだろう。
実際、録音した自分のやつもあんまし聞きたくない。


次ページ≫ここがやばい!unravelのつまづきどころ